鹽水蜂炮
   

【鹽水蜂炮】台湾・台南の塩水ロケット花火祭りにレンタルバイクで行く


【鹽水蜂炮】台湾・台南の塩水ロケット花火祭りに行くには、
祭りの場所が辺鄙な所なので大変です。
詳しい行き方はコチラで紹介していますが
最寄りの嘉義駅や新營駅からタクシーで行く方法しか書いていません。
タクシーで行くのは楽で良いのですが、塩水ロケット花火祭りの帰りにタクシーを夜に見つけるのは大変です。
 

そこで、レンタルバイクで行く方法をご紹介いたします。

まず、台湾の場合、国際免許を使って運転することはできません。
基本的に、日本での運転免許証と同じ排気量のバイク(自動車)しか運転出来ません。
そこを踏まえてこの記事を読んでください。
 
そして、台湾では、ほとんどが排気量100cc~125ccのスクータータイプです。
日本の125cc以上の乗れる免許証を持っている方が良いです。
原付免許しか無い方は、50ccのレンタルバイクを探すのは難しい場合があります。
 

 

台湾でバイクに乗る免許証

基本的に日本の免許証・訳文・パスポートがあれば、
台湾でレンタルバイクを借りて公道上を走ることは可能です。
 
ただ、店によっては(田舎の方は多い)免許証の確認もせずに貸してくれる所もありますが
交通違反や交通事故を起こした場合、自分が困るのでしっかりと免許証の訳文を持っておきましょう。(運転中も日本の免許証、訳文、パスポートを必ず携帯)
また、日本の免許・訳文を見せても外国人(日本人)には貸してくれない場合もあります。
 
私は免許証の訳文を見せるのを忘れていて、パスポートを見せただけで貸してもらった事もあります。また、免許証の訳文とパスポートを見せても貸してくれなくて1時間程ねばって借りた事もあります。時と場合(店員さんの気分もあるかも)によって、気持よく借りれる場合とそうでない時があります。
 

 
では、免許証の訳文とは
 

台湾での運転免許証の訳文

 
免許証の中国語翻訳文
日本国内では最寄りのJAFの翻訳文発行窓口にて即日発行してもらえます。
(受付時間や支部により後日郵送の場合あり)
私の場合、地方だったので発行までに6日間かかりました。
発行費用:3,394円(消費税込)
 
これが、私が実際に日本のJAFで発行してもらった免許証の中国語翻訳文

私の場合、中型自動二輪と普通免許を持っていますので
台湾でも日本と同じものが運転出来ます。
 
これが日本のJAFの翻訳文発行窓口でもらえる
日本の運転免許証に添付する中国語翻訳文についてのご案内

 
日本と台湾の免許種類対応表

 
中国語翻訳の日本と台湾の免許種類対応表

 
訳文(念のため上記の3枚共)・日本の免許証・パスポートがあれば、
台湾でレンタルバイクを借りて公道上を走ることは可能です。
日本と同じく、運転するときは携帯していなければなりません。
 

台湾でレンタルバイクを借りる時の注意点

・パスポート、免許証の訳文を見せる(コピーを取られる)
・パスポートを預ける、又は2000~3000元のデポジットを払う。
・レンタルバイク料金は現金で先払い。
・125~150ccで1日 350~700元(約1260~2520円)程度(1円=3.6元で計算)
・基本的に借りた時はガソリンはあまり入っていない。借りたら即入れる。満タン返し不要。
・ヘルメットは無料で貸してくれる場合が多い。(基本的に臭い)
・台湾で交通違反をした時、後日、罰金が後から所有者(レンタルバイク屋)に請求される。
・借りたらバイクを即点検する。特にブレーキの利きが甘かったり、スピードメーターが動かない、ガソリンメーターが動かない、ハンドルがブレるなど。

鹽水蜂炮に行く最寄り駅の新營駅付近のレンタルバイク


「新營火車站 機車出租」と検索してください。
翻訳すると「新営駅 レンタルバイク」という意味です。
こちらをクリックするとレンタルバイク屋さんの地図が開きます。
 

台湾のレンタルバイクで交通違反をしてしまった時は

 
万が一、台湾のレンタルバイクで交通違反をしてしまった時は
まず、素直に認めて、ひたすらに謝ります。
現行犯の場合はキップを切られるので即罰金です。
 
私は素直に認めて、ひたすらに謝り
「台湾が大好きで何度も台湾に来ています。台湾は最高!」などと話していると
本当はダメですが、見逃してもらった事があります。
 
見逃してもらえる事はよくあるそうですが
日本人として、大人として、恥ずかしくない態度、対応をしてキップを来られる時は潔く。
また、オービスなど後日、罰金が来そうな場合はレンタルバイク店に日本の住所や氏名なども報告しておき、レンタルバイク店への振込先なども聞いておきましょう。

     

シェアする

フォローする

トップへ戻る