鹽水蜂炮

鹽 水 蜂 炮

2020年の鹽水蜂炮に行ってきた完全レポート

鹽水蜂炮
今年も行ってきました。台湾、台南の鹽水蜂炮!
2020年2月7日と8日(台湾の旧暦の1月14,15日)の2日間。
真の鹽水蜂炮を完全レポート致します。

鹽水蜂炮1日目、2月7日(台湾の旧暦の1月14日)

鹽水蜂炮1日目、2月7日の鹽水地域の昼間は一見、普段と変わりません。
鹽水蜂炮
しかし、至る所でロケット花火の準備が進められています。
これは強烈に大きなロケット花火発射台ですね~(後に、この発射台最前列で打ちのめされるのですが。)
鹽水蜂炮
自転車にロケット花火発射台を付ける変わったおじさんにも遭遇し、写真撮影をさせていただきました。
鹽水蜂炮
この自転車に乗ったら、全部ロケット花火は自分に当たるのじゃないかと心配です。
鹽水蜂炮
友達の家に到着すると早速、鹽水地区の通行許可証をいただきました。バイクを借りて運転するので必要です。
鹽水蜂炮
暗くなってくると人が多くなってきました。
どこからか爆竹の音も頻繁に聞こえるようになってきます。ロケット花火も遠くで飛んでいる音も聞こえます。
鹽水蜂炮
午後7時。友達のお兄ちゃんに「行くぞ!」と誘われ1発目の洗練を受けにバイクで移動。
さすが地元の台湾人。どこに神輿がいるか完全に把握しており、すぐに神輿に参入。
鹽水蜂炮
これが2020年1発目の鹽水蜂炮。ロケット花火を存分に浴びました。
1年ぶりの鹽水蜂炮。感動が蘇り、脳内にアドレナリンが噴出します。

その後も、お兄ちゃんに連れられながら神輿に付いて鹽水の街を練り歩きます。
鹽水蜂炮
ヤバい!ヤバい!超大きなロケット花火!(昼間に作っている所を見てたやつだ)
鹽水蜂炮
お兄ちゃんと、その友達の好意で最前列の真ん中に入れていただきました。
鹽水蜂炮
1000発は背中と足にロケット花火を受けたでしょう。超痛い!背中もズボンも一気に丸焦げです。
隣で一緒にいた人はヘルメットの中にロケット花火が入ってきて、ヘルメットの中で爆発し、髪の毛が焦げて目の横を負傷されていました。これは今年一年の厄が取れてメデタイ事だそうです。
その後も神輿について回り、24時頃までロケット花火を浴びまくっていました。

鹽水蜂炮2日目、2月8日(台湾の旧暦の1月15日)

本日が鹽水蜂炮の本番の日です!

鹽水蜂炮2日目、2月8日(台湾の旧暦の1月15日)午前中

午前中は友達の家族に自動車4台約20人の家族(親戚含む)旅行で水火同源方面の温泉街に連れて行ってもらいました。
水火同源
途中、鶏の名産地の寶珠甕缸雞で壺焼き鶏を20人でいただきました。非常に美味しいかった!
寶珠甕缸雞

鹽水蜂炮2日目、2月8日(台湾の旧暦の1月15日)午後

これは夜の7時頃に発射される舟型ロケット花火発射台です。これが激しくて怖いのですよ。数年前にこの舟型ロケット花火発射台で全身が炎上した経験があるのでビビります。

鹽水蜂炮

舟型ロケット花火発射台


まだ昼間なので舟型ロケット花火発射台は展示中です。
鹽水蜂炮

舟型ロケット花火発射台の正面


この人型ロケット花火発射台も強烈なのですよ!
鹽水蜂炮

人型ロケット花火発射台


至る所にロケット花火発射台が準備されています。
ロケット花火発射台
夕方には家族、親戚が集まり一緒に食事をいただきます。
鹽水蜂炮で食事
お正月なので、台湾のおせち料理のようなものです。
台湾(中国)では、西暦の正月よりも旧暦の旧正月の方を祝います。
鹽水蜂炮の食事
こんな台湾の豪華なおせち料理を毎年食べられるのは最高に幸せです!
鹽水蜂炮のおせち料理

鹽水蜂炮2日目、2月8日(台湾の旧暦の1月15日)午後7時から

さぁ、ここからが鹽水蜂炮の本番です!
午後7時前、武廟前には沢山の人で溢れかえっています。
鹽水蜂炮
神様が降りてきた鹽水蜂炮の伝統的な化粧をした人も練り歩きます。

午後7時、武廟前は沢山の人で最高潮!
鹽水蜂炮
午後7時30分頃、武廟前で舟型ロケット花火発射

舟型のロケット花火発射が終わっても、上部の打ち上げ花火は止まりません!

午後9時からは運動場でイベント+ロケット花火です!
これは観光客向けの比較的安全なロケット花火です。

運動場前の道路でのロケット花火発射台。
花火の打ち上げ方、向き、ロケット花火との間合い、量、センス、全てにおいて最高の出来栄えです。
今回、一番お気に入りのロケット花火発射台です。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最高だー!と10秒ほど歩いたら、またロケット花火発射台が普通の民家から登場
鹽水蜂炮
このロケット花火も受け止めよう!

その後、南栄科技大学前まで移動
大学前のロケット花火発射台も大きくて迫力がある。

大学前のロケット花火2台目が発射される。

その後は神輿について一緒に移動します。
鹽水蜂炮
神輿は細い路地を通りながら、次々とロケット花火、爆竹を浴びます。

https://youtu.be/SbpK-wKqfMQ

何度も何度もロケット花火、爆竹を浴びます。

鹽水の街中にはこのような車も走っています。
鹽水蜂炮
鹽水の街中が常時花火大会です。

最後の大取り360度ロケット花火発射台

鹽水蜂炮
鹽水蜂炮の最後の大取り360度ロケット花火発射を見れる人は限られた人だけです。
それは、一番激しく、一番最後で、全ての神輿が集まり、最後の締めくくり的ロケット花火発射台だからです。
360度ロケット花火発射台を見るには、鹽水の街中の全てのロケット花火が終わってからの発射となります。
予定時間は午前2時です。
友達の家族、親戚は皆帰ってしまいましたが、私は360度ロケット花火発射を見たいのです。
午前1時半頃には特等席を場所取りして待ちます。
待ちます。
午前2時になりましたが、発射される様子はありません。
待ちます。(寒い。。。)
午前3時になりましたが、発射される様子はありません。
待ちます。(帰ろうかな、でもせっかくここまで待ったから)
午前4時になりましたが、発射される様子はありません。
待ちます。(トイレに行きたいが場所取りされたら。。。)
 
午前5時になり、どんどん神輿が集まってきました。

午前5時過ぎ、360度ロケット花火発射されました!

これで、鹽水蜂炮2020の終了です。
 
翌朝の360度ロケット花火発射台
鹽水蜂炮

2020年の鹽水蜂炮のパンフレット

鹽水蜂炮2020

鹽水蜂炮2020

鹽水蜂炮2020

鹽水蜂炮2020

鹽水蜂炮2020

鹽水蜂炮2020

鹽水蜂炮2020

鹽水蜂炮2020

鹽水蜂炮2020
 
2021年の鹽水蜂炮の情報はコチラから

2020年の鹽水蜂炮Instagramでのお気に入り

シェアする

フォローする

トップへ戻る