鹽水蜂炮

鹽水蜂炮 場所、行き方

鹽水蜂炮の場所

メイン会場の中心部は鹽水武廟(←台湾サイト)です。
鹽水武廟とは日本で言う神社のような所です。
鹽水武廟
地図の印が付いている所が鹽水武廟です。

鹽水蜂炮は街中で行われます。

但し、鹽水蜂炮、ロケット花火、爆竹は街中全体で行われます。
赤丸の辺り全体のお店、個人宅で爆竹やロケット花火がバンバン行われます。
(ピンク色の部分が特に盛り上がる地域)
鹽水蜂炮地図
鹽水蜂炮 場所
街中に貼ってあるポスターを撮影したもの。

日本から鹽水蜂炮の行き方

台北から

日本→台北の空港→台北駅から高鉄(新幹線)→高鉄嘉義駅→タクシーで20分→鹽水蜂炮のメイン会場(鹽水武廟)

高雄から

日本→高雄空港→MRTで高尾駅→台湾鉄路で新營駅→タクシーで15分→鹽水蜂炮のメイン会場(鹽水武廟)

日本から安く、早く、鹽水蜂炮に行くには台北に行った方がオススメです。
(日本→高雄より日本→台北の方が航空券が安く便数も多い為。)
地図で見ると高雄の方が近く、高雄空港もありますが
便数が少なく、航空券も高く、電車の乗り換えも多いので逆に不便です。

鹽水蜂炮の最寄り駅は新營駅

鹽水蜂炮の最寄り駅は新營駅です。
メイン会場までは新營駅からタクシーで15分程度。
新營駅前にはタクシーは常備しています。
新營駅
 

新營駅からレンタルバイクで行くのが一番ベスト

新營駅から鹽水蜂炮まで行くにはタクシーしかありません。
行きは良いのですが、帰りのタクシーを見つけるのは大変です。
まず、ほとんどの道が歩行者天国になり、車は近づけません。
大通りまで歩くのも遠いですし、歩いてもタクシーはほとんど無。
新營駅まで歩いて帰るのは非常に遠いです。
一番ベストな行き方はレンタルバイクです。
詳しいレンタルバイクで鹽水蜂炮まで行く方法はコチラから。
 

鹽水蜂炮へは嘉義に泊まるのが良い

鹽水蜂炮の住所は台南ですが、台南市中心部からは遠いです。
また、鹽水区周辺は日本から予約出来るホテルは、ほとんどありません。
ですので嘉義市に泊まるのがベストです。
台北→嘉義
台北→嘉義 高鉄(新幹線料金)30分に1本走っています。
普通車両 $1080(約3240円)
ビジネス車両 $1820(約5460円)
自由席 $1045(約3135円)

高鉄(新幹線)嘉義駅は町外れ

高鉄(新幹線)嘉義駅は市街地から15キロ程離れています。
市街地(台湾鉄道 嘉義駅付近)は夜市もあって賑わっています。

嘉義駅からタクシーで20分

鹽水蜂炮へは嘉義駅からタクシーで20分程度です。
料金は$700(約2100円)程度です。
*注意:鹽水蜂炮周辺は自動車進入禁止地域が多く
祭りの中心部にはタクシーは入れません。
また、帰り道にタクシーを拾うのは非常に困難です。
大通りまで出て、ひたすら待つか、
夜中まで開いているお店を見つけてタクシーを呼んでもらうのがコツです。

高雄国際空港から行く場合

高雄空港から行く場合は、高雄空港駅→高尾駅→新營駅と電車に乗り換え
新營駅からタクシーで10分程度で鹽水蜂炮です。

結局、嘉義市か台南市街地に宿泊をしなければホテルが無いので
(嘉義市街地からの方が近い)台北から行くのがベストと思います。

鹽水蜂炮でのホテル

鹽水蜂炮のメイン地区の塩水区にはほとんどホテルがありません。
特に鹽水蜂炮の時期は予約が殺到するので、かなり早めの予約が必要です。
但し、近隣にはMOTELが沢山あります。
モーテルは事前予約が出来ません。
試しにモーテルに行って空いているか聞いてみたのですが全然無理でした。
また、モーテル付近は田舎なのでタクシーもほとんど通りません。
やはりベストは嘉義市街地に泊まるのが良いでしょう。

     

シェアする

フォローする

トップへ戻る