鹽水蜂炮

海外旅行保険を無料で加入する方法

海外旅行保険
 
海外旅行に行く度に保険に加入するのは面倒くさいものです。
中には海外旅行保険に入らず旅行をする人もいます。
ほとんどの人は保険を使うような事もおこらず無地に帰国するでしょうけれど
万が一の事を考えると海外旅行保険には入っておくのが良いでしょう。
 
無保険で海外旅行に行く人の理由としては
面倒くさい、料金が勿体無い。何度も海外旅行をしているが使った事がない。
など、いろんな理由はあるでしょうけれど
やはり海外旅行保険に入らず旅行をするのは不安である。
旅の安心料として加入しておくことをオススメしたい。
 
ですが、旅の日数が多いほど保険料は高くなる。
例えばある海外旅行保険ランキングの一番安い保険会社で
1週間のアジア旅行の保険料は
治療費用:1000万
傷害死亡:1000万
障害後遺障害:1000万
疾病死亡:1000万
救護者費用:1000万
賠償責任:1億円
携行品損害:30万
航空機手荷物遅延:10万
航空機遅延:3万
上記のプランだと約3000円になる。
 
海外旅行費用を安くすまそうと努力している中で
飛行機チケットの日程や時刻を決めて、ホテルも安くて快適そうなのを選んで
(これが一番時間がかかる)
ほっとした時に「海外旅行保険」。。。
「まだ選ぶの。。。」「まだお金がかかるの。。。」「もう、いいやぁ。。。」
と、なりがちです。
 

空港の海外旅行保険には

空港で海外旅行保険

空港で海外旅行保険に加入するという手段もありますが割高です。
また、せっかく海外旅行に行くノリノリ気分の中で面倒くさい手続きも必要です。
突然、窓口に行っても費用がいくら掛かるのかも分からないし、
空港の海外旅行保険窓口では比較のしようがありません。
 
海外旅行保険の費用を安くするにはセットプランではなく
「賠償責任」を抜くなどバラ掛けするという手や
「治療費用」のみを掛けるという手段もありますが
何が起こるか分からないので万が一の為に掛けるのが保険。
そんな時に限って、掛けていない盗難にあったりするものです。
 

クレジットカードの海外旅行保険の落とし穴

クレジットカードの海外旅行保険

また、「クレジットカードの保険がある!」と安心している人もいるでしょう。
そこに落とし穴があるとも知らずに!
実はクレジットカードの海外旅行保険を使うには
「保有しているクレジットカードで旅行費用を決済しないと適用されない」や
「長期海外旅行には適用されない」など様々なハードルがあるのです。
クレジットカードの海外旅行保険で海外旅行に行く人は
自分の持っているクレジットカードの保険適用条件をしっかりと把握しておいてほしい。
 

海外旅行保険を無料にするには

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード
 
結論から言います。
「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」を持つ事です。
 
入会金、年会費はもちろん無しで、海外旅行保険は
障害:死亡後遺障害:1000万
障害:治療費用:1000万
疾病:治療費用:1000万
携行品:10万
賠償責任:1000円
救護者費用:150万
が、カードを持っているだけで付いてくるのです。
(国内旅行はVisaデビットカードで支払うと適用される)
 
ぜひ、海外旅行保険を無料にするには持ってください。
カードを作るにはコチラから。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード
 
さらに、「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」は
多額の現金を持ち歩く必要がありません。
世界200以上の国と地域において、210万台以上のATMで現地通貨を引き出すことができます。

シェアする

フォローする

トップへ戻る