鹽 水 蜂 炮

2019年鹽水蜂炮


 

2018年の鹽水蜂炮に行ってきた完全レポートはコチラ

2019年の鹽水蜂炮は2月19日と20日

鹽水蜂炮は台南市の鹽水区で毎年元宵節(農暦の1月15日)に行われるお祭りで
(台湾の旧暦の旧正月から数えて15日目に開かれる)
現在、2019年の鹽水蜂炮は2月20日となっています。
ただ、鹽水蜂炮は2日間行われます。
従って、2019年の鹽水蜂炮に行くなら2月19日と2月20日の2日間をおすすめします。

西暦 台湾の農暦
2019年2月19日(火)  →  2018年1月14日
2019年2月20日(水)  →  2018年1月15日

2019年の鹽水蜂炮スケジュール

夜市(ナイトマーケット)は武廟前で2日間とも終日行われます。

2019年
2月19日(火)
★★   :朝8時~街中の至る所で爆竹
★★★★ :夕方~午前0時頃まで街中の至る所で爆竹+ロケット花火
2019年
2月20日(水)
★★★  :朝8時~街中の至る所で爆竹
★★★★ :19時~武廟前にてメインイベント→人形発射台点火
★★★★ :21時より運動場にて大量ロケット花火
★★★★★:夕方~翌日午前3時頃まで街中の至る所で爆竹+ロケット花火
★★★★★:最終に最大級の回転式ロケット花火発射
     (場所は毎年変わります。)

鹽水蜂炮の見どころ

鹽水蜂炮で、この5つの砲台は見逃すな!
(写真クリックで拡大)

19時~武廟前

人形砲台

舟型砲台

22時~運動場砲台

360度砲台

砲台の点火場所、時間は毎年異なるので事前に地元の人に要確認。
  

2019年の鹽水蜂炮の範囲

2018年の鹽水蜂炮の範囲の範囲はコチラ
 
鹽水蜂炮の範囲の範囲がGPSでリアルタイムに分かるアプリです。
 
2019年の鹽水蜂炮の範囲はコチラから確認してください。
 
下記の地図の範囲に神様が100ヶ所以上(自宅内にある所もある)あり、神輿が順番に全てを回り、神輿が回って来ると、その神様の前で爆竹・ロケット花火が行われます。


詳細は「鹽水蜂炮公式Facebookページ」でご確認ください。


実は2018年2月28日(旧暦の1月15日)の3日前から鹽水蜂炮に行きましたが、寂しい街で何もする事は無い状態でした。
ただ、ロケット花火発射台砲台を一生懸命に準備をしている人は大勢いましたので、それを見るのも楽しみです。
台湾はご飯も美味しいし、夜市もあるので楽しんでください!
 
初めての方は2018年の鹽水蜂炮に行ってきた完全レポートをご覧ください。

シェアする

フォローする

トップへ戻る